高い確率で月20万円利益が出せる運用術『複勝投資予想』


勝負に出るというのは、大穴を狙って大金をはたく行為ではなく、
より確率が高いレースを果敢に狙い撃つことだと考えます。
負けない買い方が、できるかどうかにかかっていいます。
これを含めて、様々なケースコンディションを考えた場合、
投資的勝負馬券は、確実に複勝馬券です。
馬連を5点買って、10倍(1,000円)を当てるのと、
複勝を1点買って、2倍(200円)を当てた場合の利益は同じです。
馬連と複勝。どっちが取りやすいかは一目瞭然です。








TOP 複勝成績 お問合せ





■直近複勝成績

2021年1月9日 中山9レース 3 ティアップリオン 複勝470円的中
2021年1月10日 中山9レース 16 ロンギングバース 複勝320円的中
2021年1月16日 中山12レース 4 ガロシェ 複勝180円的中
2021年1月17日 中山12レース 7 ジュニパーベリー 複勝150円的中
2021年1月23日 中京9レース 4 ビップウインク 複勝190円的中
2021年1月24日 中京10レース 1 メイショウテンセイ 複勝340円的中
2021年1月30日 中京9レース 5 ヴィルヘルム 複勝230円的中
2021年1月31日 中京10レース 3 ヒートオンビート 複勝140円的中
月間複勝利益 305,000円

2021年2月6日 中京9レース 6 ジャミールフエルテ 複勝160円的中
2021年2月7日 中京10レース 3 リリーバレロ 複勝160円的中
2021年2月13日 阪神9レース 1 プレシオーソ 複勝320円的中
2021年2月14日 阪神12レース 14 メラナイト 複勝490円的中
2021年2月20日 阪神9レース 4 ヴィゴーレ 複勝270円的中
2021年2月21日 阪神10レース 9 カイザーミノル 複勝220円的中
2021年2月27日 中山9レース 9 マカオンドール 複勝200円的中
2021年2月28日 中山10レース 16 ヒルノサルバドール 複勝250円的中
月間複勝利益 317,500円

2021年3月6日 中山10レース 10 ラストマン 複勝260円的中
2021年3月7日 中山12レース 7 ロイヤルバローズ 複勝190円的中
2021年3月13日 中山10レース 14 トキメキ 複勝200円的中
2021年3月14日 中山12レース 12 ナムラブル 複勝400円的中
2021年3月20日 阪神9レース 14 ディバインフォース 複勝140円的中
2021年3月21日 阪神9レース 3 ディヴィナシオン 複勝260円的中
2021年3月27日 阪神10レース 9 グランデマーレ 複勝150円的中
2021年3月28日 阪神10レース 10 モズナガレボシ 複勝180円的中
月間複勝利益 245,000円

2021年4月3日 阪神10レース 6 ワンダーアフィラド 複勝220円的中
2021年4月4日 阪神11レース 1 モズベッロ 複勝420円的中
2021年4月10日 阪神11レース 4 マジックキャッスル 複勝170円的中
2021年4月11日 阪神10レース 2 レクセランス 複勝280円的中
2021年4月17日 中山9レース 9 プレイイットサム 複勝150円的中
2021年4月18日 中山9レース 7 マイネルミュトス 複勝180円的中
2021年4月24日 東京7レース 13 ホテルカリホルニア 複勝180円的中
2021年4月25日 東京8レース 1 チアチアクラシカ 複勝220円的中
月間複勝利益 255,000円

2021年5月1日 阪神11レース 10 ジェネティクス 複勝140円的中
2021年5月2日 阪神9レース 2 キュールエサクラ 複勝400円的中
2021年5月8日 東京8レース 7 キタイ 複勝210円的中
2021年5月9日 東京8レース 3 ガロシェ 複勝130円的中
2021年5月15日 東京9レース 5 フジノタカネ 複勝260円的中
2021年5月16日 東京7レース 8 ウインリベルタ 複勝490円的中
2021年5月22日 中京10レース 11 ソフトフルート 複勝160円的中
2021年5月23日 中京10レース 9 ロードシュトローム 複勝230円的中
2021年5月29日 東京7レース 8 ヒシシュシュ 複勝310円的中
2021年5月30日 東京9レース 12 メイショウハリオ 複勝480円的中
月間複勝利益 452,500円

2021年6月5日 東京9レース 7 ネオストーリー 複勝150円的中
2021年6月6日 東京8レース 12 タイガーリリー 複勝260円的中
2021年6月12日 東京9レース 8 スイートセント 複勝260円的中
2021年6月13日 東京11レース 13 サトノフラッグ 複勝380円的中
月間複勝利益 162,500円


当予想をご利用希望の方は、こちらから。













はじめに



勝負に出るというのは、大穴を狙って大金をはたく行為ではなく、

より確率が高いレースを果敢に狙い撃つことだと考えます。



そこで、どうするかを考えます。



勝負するレースを決める。それが勝つための第一歩です。

負けない買い方が、できるかどうかにかかっていいます。

これを含めて、様々なケースコンディションを考えた場合、

投資的勝負馬券は、確実に複勝馬券です。



どう買えば、儲けに近づくのでしょうか?

その答えは、明らかに“無駄を排除した複勝馬券1日1鞍 1点勝負”です。

その先には、“馬券的中”という結果がついてきます。



複勝(単勝も)は、控除率も低いため、

競馬で利益を上げるために最適な馬券です。



控除率とは、ギャンブルの元締めである主催者と、

国や地方自治体の取り分で、

的中した馬券の25%を、控除率として取られます。



わかりやすくいうと、馬券を1,000円購入した場合に、

その購入時に25%が差し引かれて、

残りの7,500円の75%の金額で、

馬券を買っているようなものなのです。

いわゆる、べらぼうに高い消費税25%のようなものです。



見方を変えると、

本来の払戻金が、

10,000円なら2,500円も引かれているようなもので、

給与に対する所得税25%のようなものです。

この控除率の存在を知ると、

25%という壁は非常に高くなってくるのです。



通常馬券の控除率は25%ですが、

複勝に限れば、160円以上の配当に給付金という配当が付きます。

複勝が170円なら10円の給付金が付きます。



つまり、本来160円の配当のところを、

10円の給付金が付いて170円になっているのです。

複勝に限れば25%以下の控除率になるわけですから、

数をこなせば、控除率の低い複勝馬券は後々大きなメリットです。



大きな獲物を狙えば狙うほど反比例して的中率はダウンします。

それが競馬です。株も同じ、為替も同じ、

競輪だって競艇だって同じです。



大きな配当を夢見て、穴馬を積極的に取り入れてばかりいれば、

必ず資金繰りが滞ります。



大きな配当を見ると、人は「私にもチャンスはある」と思ってしまい、

ついつい、大穴馬券の購入ばかり続けてしまいます。



しかし、ここで自分の馬券の買い方をゆっく考えてみたらどうでしょう。








展開・コースについて考えてみる


どんなレースでも「ペースメーカー」としての

逃げ馬、先行馬が存在します。



先行する馬のペース配分が、

そのレースの時計を支配するのであるから、

結果として、持ち時計のみを比較しても、

全く意味を持ちません。



馬の走りを制御するのは騎手であって、

能力がある馬でも、騎手がそれを制御してしまえば、

その馬は能力を発揮しないまま、終わってしまうのです。



要するに、「ペース」といった不確定要素に支配された時計の認識は、

予想上あてにはなりません。



科学的に考えてみても、

馬にも「芝の方が走りやすい」、「ダートの方が走りやすい」

という好き嫌いが存在し、それは動物の本能です。



コースに関しても、「走りやすいコース」というものが必ずあるはずで、

一度走ったことのあるコースに対しては、

動物の本能的な記憶力も働くに違いありません。



過去のデータや確率論も、たしかに重要です。

しかし、これから起きるであろう事象を分析する癖をつけた方が、

予想の視点が変わり、自分で開拓した予想法が出来上がります。



国語辞典にも、「予想とは」これから起こることについて

考えをめぐらし、おしはかること。

と記述されています。



中山芝1200mと京都芝1200m。

この2つのコースには、最後の直線の坂の有無だけではなく、

スタートして、下り坂か上り坂かという対照的な違いがあります。



あるいは、東京芝1600mと中山芝1600m。

この2つのコースを比較すると、

最初のコーナーまでの距離が倍以上も違います。



一見広々としたイメージのある新潟芝の外回りコースは、

3コーナーから4コーナーへかけてのカーブの半径が、

東京芝コースの半径の4分の3しかなく、

JRAの競馬場の中で、最もきつい曲線になっています。



“平坦馬場”という言葉ひとつに括られる、

ローカルコースにしても、

芝コース全周の高低差を比べてみると、

中京=2.9m、福島=1.8m、小倉=3.7m、

札幌0.6m、函館=3.4mというふうに、

見た目以上の違いがあります。



京都ではその走りが出来ても、

中山では序盤のレースラップが速いために、

後方に置かれてしまうことがあります。

前に押し上げてきても、

最後には直線の坂が待ちかまえています。



同じ新潟芝コースでも、

2000m・1800m・2200mには大きな違いがあります。

それは、外回りと内回りコースの差です。



新潟芝外回り2000mと1800mのコーナ通過は2回で、

最後の直線距離が658.7mなのに対し、

新潟内回り2200mはコナー通過が4回で、

最後の直線距離は358.7mです。



コース実績の数字だけで適正は判断できません。

距離実績の裏付けとコースレイアウトの確認が必要です。

わずか200mの差でも、まったく別物のコースになります。



中山が弱いとか、阪神が弱いという部分だけで、

考えることはできません。

そのコースがどう違っているのかという、

深いところまで考えるのが本当のコース適正です。










投資と投機は何が違うのか?


投資とは資産を利用して儲けることを言います。

高いリターンを目的にリターンに見合わないような、

より高いリスクを取る投資のことを投機言います。



投機を馬券にたとえると3連単や3連複です。

投資を馬券にたとえると複勝です。

その中間点に位置する馬券が馬連です。




1.投資と投機は何が違うのか?

2.人は資金が無くなれば無くなるほど、意識は一攫千金に傾く

3.馬券購入で失敗する原因の多くは人間に「後悔の心理」が大きく影響するからである




高額配当的中の夢ばかり見ていると、大事な事を見失います。

複勝も、意味なく高配当の多点買いなんかをすると、

結果『1着なんの馬だった?』になります。



これでは、馬連の多点買いよりも愚かな事です。

3連単の高配当万馬券なんていうのは、

そもそも、勝てるわけがない馬が入着して、そのような大万馬券になるのです。



勝てるわけがない馬を、どのように予想できるのでしょうか?

それを、3頭も当てなければならないのです。

さらに、3連単はその3頭の着順まで当てなければならないのです。











最後に



競馬がどれだけ難しいかを知らずに、

簡単に勝てる方法など見つかるはずがありません。

競馬が上手くなるということは、

レース展開を読んで、

競馬の難しさと奥行きの深さを知ることでしかありません。



どうして、当たるかどうか確信が取れない予想でも、

とりあえず馬券を買うのですか?

どうして、わざわざ大事なお金を払って、

外れ馬券を買わなければならないのでしょうか?



馬連を5点買って、10倍(1,000円)を当てるのと、

複勝を1点買って、2倍(200円)を当てた場合の利益は同じです。

馬連と複勝。どっちが取りやすいかは一目瞭然です。

16頭立てで、120通りもある馬連より、

16通りしかない、複勝馬券を1点で的中させる方が
良いことは、

言うまでもありません。

私達が買うのは、1頭です。

例えば2倍(配当200円)の複勝が的中したとします。

2万円賭ければ、4万円の払い戻しになり、利益は2万円です。

2万5千円賭ければ、5万円の払い戻しになり、利益は2万5千円です。

わずか1分かそこらで、2万円以上の利益が計上できるのです。







複勝は、「雑念」や「思い込み」が入りやすい馬券です。

特に、負けをを取り返そうとするときは

危険な馬券に早変わりします。



馬券で収益を得て、それを保つには、

いかに他人とは違う視点で、

いかに他人とは違う努力を、積まなければならないか、

と言うことです。



競馬は、ある意味ギャンブルですから、

完璧な予想は存在しません。

でも、そうである以上、

目指すべきはより良い予想であって、

より良い予想を考えたとき、

判断材料をできるだけたくさん集めて、データ化し、

それを、予想として築き上げることだと思っています。





数多くの予想カテゴリーを独自に解析し、

この独自システムを活用して、

勝てる馬だけを提供します。



当複勝1日1鞍予想は、ギャンブルとしてではなく、

投資として馬券を購入することが趣旨です。




競馬には必ず結果があり、

どんなレースであろうと当たり馬券は必ずあります。

競馬は来週もあります。

来月もあります。












利 用 方 法

■複勝投資予想の内容



中央競馬午後のレースから1日1鞍1頭の配信。

投資金25,000円以内を必ず守ってください。

申し込みで土日4日間分の予想を提供。

予想配信時間は午後2時15分までとします。

土日4日間の定員は12名。

パソコンメールかモバイルメールに送信致します(どちらか1つ)。



【予想情報料金】

新規会員:6,900円(複勝予想土日4日間分)

継続会員:6,400円(複勝予想土日4日間分)



決済については、銀行振込のみです。振込手数料はご利用者様のご負担です。





TOP 複勝成績 お問合せ





JRAレース結果 競馬ランキング ランキング



Copyright (C) 高い確率で月20万円利益が出せる運用術『複勝投資予想』 All rights reserved.